【88】思い出の小物入れ 

【作者】栗原 俊子

【所属団体】東松山美術協会

 


 

【作品解説】

義母の小物入れを義母を思い出しながら色をぬり、画を書きました。

 

【作者紹介】

平成元年にオランダのアッセンドルフトを福山先生に師事し、その後世界中のトールペイントを国内外の先生に教えて頂き、和風、洋風、木、皮、布、いろいろな物にトールペイントをして自分らしく楽しんでいます。