【21】嵐山町菅谷館跡

【作者】小川 幸子

【所属団体】高坂絵画クラブ

 


 

【作品解説】

鎌倉~室町時代の遺構を残す地に立つとき、安寧な今を生きる事に幸福を感じ、500年前に思いを馳せて描く。

 

【作者紹介】

中川先生の倫理と実技の指導に知る喜びが味わえる。

全てのことが後退して行く年令に有りて、少しでも前進出来て居る感覚は日々の生活にも活力をもたらす。