【122】杜甫詩

【作者】松本 琳華

【所属団体】東松山美術協会

 


 

【作品解説】

四十字を縦三行で書き上げました

草書体は曲線のおもしろさ形の大小潤渇を多用し心を無にして筆は馬筆、筆の先に集中力を注ぎ書き上げました。紙は中国本雅仙、墨は濃墨と固形墨を摺り合わせ

 

【作者紹介】

週一回の稽古ですが師範、教範の資格を目標としている方々にさまざまな書体表現を学び書の楽しさを感じていただけるよう頑張っています。文字を打ち込む時代になっても書道はなくならないと信じ未熟な作品ですが手書きの文字の力を感じていただけましたら幸いです。