【108】啐啄の機

【作者】髙橋 順一

【所属団体】東松山刻字・書クラブ

 


 

【作品解説】

啐啄の機(出逢いのタイミング時期が来なければ成立しない人間関係もある。早すぎず遅すぎず機を逃さず出逢う好機、両者の「呼応」が奇蹟を呼ぶ)

 

【作者紹介】

文字の重なりを楽しんだ陰刻彫りです。文字の側面と平面を二色にわけて「呼応」の表現をしてみました。