【100】野菊 石森延男の詩 遠い山から吹いてくる小寒い風にゆれながら・・・・

【作者】工藤 和子

【所属団体】東松山刻字・書クラブ

 


 

【作品解説】

うすむらさき色の野菊が風にゆれている光景を文字構成で表現できたらと思い額を縦に横に、文字も縦書き、横書き、墨色、紙の染めも…とあれこれチャレンジしてみました。未完成ですが今はここまでです。また気持ちが動きましたら野菊の光景が変わって…???

 

【作者紹介】

書と刻字の道を自由にそして自分自身と向き合いながら表現することを楽しみたいと思います。